主婦でもキャッシングできるのだろうか

主婦の方でも急な出費はあります。子供にとっさに必要な時もあるでしょう。そんな時に強い味方になってくれるのがキャッシングローンですが主婦のキャッシングは総量規制の導入で難しくなりました。

総量規制とは借入可能金額が年収の3分の1まで制限されます。これが適用されるのは消費者金融やカードローン会社で銀行ローンは対象ではありません。

では、具体的にどのように収入のない専業主婦がキャッシングすればいいのでしょう。

総量規制の対象の金融業者であっても配偶者に収入があれば夫婦の証明と夫の同意、収入の証明などの書類をそろえれば借りることが出来ます。

また、銀行のカードローンなら総量規制は関係なく借りることが出来るのですが、もちろん審査がありますから夫に安定した収入があることが条件です。

パートやアルバイトなどしていて安定した収入が主婦の方にもあればキャッシング出来る可能性は広がります。年収や働いている期間、雇用形態によって審査が通るかは金融業者によりますのでいろいろと検討してみることです。

消費者金融より銀行ローンの方が金利が低くなっているものが多いので夫や自分に安定して収入がある場合は銀行ローンの審査を受けてみた方がいいでしょう。

専業主婦だからと言ってキャッシングをあきらめなくていいようですね。安易なキャッシングはお勧めできませんがどうしても必要にせまられる時はあるので正しい知識を得てしっかり検討し借りたら早めに返せるようにしましょう。

 

Author: demeteru