長崎の軍艦島はまだ上陸禁止という。

世界遺産の長崎の軍艦島は台風25号の影響で、ずっと一般客の上陸が禁止になっているのだそうです。行ってみたいと思っていたのですが、どうなのでしょうか。

台風25号の風と波の影響で石やがれきが、通路に押し流されて柵がなぎ倒されてしまいました。軍艦島の見学通路が損壊してしまいました。あれから一ヶ月以上経つのに今でも工事は手付かずのままだそうです。復旧の見込みは立っていなくて、上陸が禁止となったことで観光客のキャンセルも相次いでいるそうです。島の周りを船から見学することができるのですが、せっかく観光にいったのであれば、おりたって見たいと思うのは当たり前かと思います。

運航会社も相次ぐキャンセルに悲鳴をあげているとのことです。毎年10月、11月は観光客が多いのだそうですが、約7千人の予約キャンセルがあったそうです。自然のなせることなので、仕方がないのでしょうが想定外の被害で頭を悩ませているとのことです。

軍艦島には2017年度は約30万人の観光客が訪れたそうです。いつもなら満員の船も、今は半分くらいの人だそうです。冬はシケもあるため作業ができないし、見積もり作成や部品調達も時間がかかるので、今年は復旧は難しいようです。一日も早い復旧を祈っています。上陸できるようになったら観光に行きます。