年明けにのんびりする専業主婦のつぶやき。

正月明け…主人は仕事へ、私と娘は炬燵に入ってのんびりしています。

いや?お正月モードって中々抜けないですね(汗)

今日も30分くらい寝過ごしちゃってびっくり。

自分がのんびりしたくて、今は知育アプリに娘のお世話を任せてる始末だし。

でもそういう時間も必要…なんて自分に言い訳して過ごしてます。

思えば寿退社して早5年。

10年以上仕事のある生活を続けていたのに堕落するのはあっという間です(苦笑)

いや、堕落なんて書いていいのかな。

専業主婦だって立派な仕事。

まだまだ子供が小さいのでオンオフがなく、労働時間は確実に主人よりは長い。

それに強度なメンタルだって必要。

なのに。

なぜ専業主婦は楽だなんて言われるんでしょう。

それは、ひとえに『自分のやりたい仕事だから』だと思うんです。

昔は別として、今は嫌々専業主婦をしてる人なんて少ないですよね?

外で働くことに世の男性は好意的だし。

好んでしてる専業主婦は大変でもメンタルは充実してることが多い。

だからきっと好きじゃない仕事に一日拘束されることよりも『楽だ』と感じることが多いと思うんです。

外でしてる仕事も好きな仕事なら、大変なことも大して苦にならないですもんね。

今、好きな仕事=専業主婦をできてる私は幸せものです。

でもこれは主人の理解あってこそ。

この先も専業主婦を続けるかどうかは分からないけれど、今は今を大事に生きたいなと思います。